ライブカメラ

京屋酒造では、自然で環境にやさしい焼酎造り」を目指し、子会社の農業生産法人アグリカンパニーの農園にて、農薬を使わず有機肥料を用いて「甘藷」や「あいがも米」を栽培し、一部の商品の原料として使用いたしております。
その様子を身近に感じてもらうため、ライブカメラを設置しております。

酒谷地区農場

酒谷にある農場です。
運営しているのは子会社の農業生産法人であるアグリカンパニーです。
農場で栽培する甘藷は宮崎紅寿を中心に、あくまでも収量よりも甘藷自体の品質を第一に考えております。毎年3月から5月上旬には摘み苗の植え付けを行い、収穫時期は日照や土壌、植え付け時期や日数によって微妙に変化します。

◆ 見頃:3~10月

こちらをクリックするとライブ画像を見ることができます。
※リアルタイムではありません。1分ごとの映像(回線の状況で異なります)です。

桜ヶ丘蔵

桜ヶ丘蔵にある田んぼです。
アグリカンパニーでは合鴨を使う合鴨農法で麹に使う米の一部を生産しています。
季節になると合鴨たちの可愛い様子が見られます。

◆ 見頃:5月~8月

こちらをクリックするとライブ画像を見ることができます。
※リアルタイムではありません。1分ごとの映像(回線の状況で異なります)です。

 
 

アグリカンパニーについて

アグリカンパニーは子会社の農業生産法人です。
11 町歩(11ha)の畑と向き合い、合鴨農法による水田から「つくり」を考えます。
農薬を使わず有機肥料を用いたつくりを15年以上続けており、これは大変手間と労力の掛かる作業となるのですが、原料にこだわった自然と環境に優しい焼酎を造ろうと日々努力しています。

2012 年現在、全生産品をまかなうだけの収穫量は残念ながらありませんが、子会社の農園での生産量は確実に上がりつつあります。