認定書

京屋酒造では安心安全な原材料への取り組みとして、各機関より認定をいただいています。

 

USDA(米国農務省)オーガニック認定

OCIAインターナショナル(※)によるUSDA認定書

アメリカでは、農務省(USDA:United States Department of Agriculture)が定めた全米オーガニックプログラム(NOP:National Organic Program)という基準に基づき、オーガニック食品の認証が行われています。
NOPでは、オーガニックの定義を以下のように定めています。
「オーガニックとは、認可された手法で生産された食品、あるいはその他農業製品のことを指す、表示用の用語である。その手法とは、資源の循環を育み、生態系のバランスを整え、生物多様性を保護することが可能な、文化、生物、機械を使用して行う農法を取り入れたものである。合成肥料や下水汚泥、放射線照射、遺伝子操作は使用してはならない。」

※OCIAインターナショナルは歴史も古く、アメリカでは草分け的存在で、米国内ではとてもなじみ深い認証機関です。NOP(National Organic Program)基準に適合した食品であるかの判定、認証はUSDAに登録された機関が行います。OCIAインターナショナルはその機関の一つであり、独自の基準に基づいたOCIA認定のほか、アメリカの基準であるNOP認定、及びカナダ有機基準COR、スイスの有機基準Bio-Suissなど、複数の認定を行なっています。有機JAS認定は日本国内で「有機」と表示するためのものですが、同様にアメリカ国内で「有機」(organic)と表示するためにはNOP認定を取得しなければなりません。NOP認定を受けた食品のみ、このUSDA(米国農務省)マークを表示することができます。

 

JONA認証

JONA認証

JONA製造者認定書 / 有機JAS認定書

日本オーガニックアンドナチュラルフーズ協会(JONA)独自認証。酒類製造業は農林水産省の管轄する有機加工食品認定事業者の対象事業者にならない為、京屋酒造は「JONA独自認証制度」により、有機AS農産物を原料に酒類を製造販売する事業者として認定を受け、有機焼酎を製造販売しています。

 

コーシャ認定 OU【Orthodox Union】

コーシャ認定

OU認定商品一覧

世界で最も著名なコーシャ認定機関。コーシャマークは世界のトップクラスの食品企業の商品、25万種類に与えられています。
食の専門的知識を持つユダヤ教の宗教指導者(ラビ)により、製品の原材料から製造過程まで厳しくチェックされるコーシャ。その判断基準が細かく厳格がゆえに、品質の安全性に信頼が出来るのです。